株はアイドル理論:第68話「お薦めのETF」

2018/12/09 19:36
ETF編はこれで終了で、次回からはREIT(リート)編に入ります。 ETFは金融商品を合体させて、何かに特化させた「銘柄」を作ることができます。 配当に特化させたETFでも可能です。 例えば高配当株を合体させた、高配当株ETFがあります。 iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(1478) 日経平均高配当株50指数連動型ETF(1489) One ETF 高配当日本株 (1494) 野村日本株高配当70連動型ETF(15..

続きを読む

株はアイドル理論:第65話「ETF」

2018/10/21 22:30
ETFは「上場投資信託」という、株と同じように株式市場で買える投資信託です。 簡単に言うと「株の詰め合わせパック」 どのようなETFがあるのか? 日本株だと 日経平均を構成している255銘柄を組み合わせたETF 同じ業界の株を組み合わせたETF 高配当の株を組み合わせたETF などがあります。 ちなみに配当はありますが優待はありません。 ETFの特性は3つあります。 その一つは分散投資です。 個..

続きを読む

株はアイドル理論:第64話「株主優待をもらう条件」

2018/10/07 00:29
4日にわたる台風の停電で更新が遅れてしまいました。 絵を描いている液晶タブレットも映らなくなってしまい、作業が止まっています。 ------------------ 株主優待をもらうにはいくつかの条件をクリアする必要があります。 ○権利付き最終日に株を持っていること ○株主優待を受けられるの株数を持っていること ○指定された保有期間を満たしていること(時々ある) 権利付き最終日については前回書いたので省きます。 ..

続きを読む

株はアイドル理論:第62話「総合証券の使い方」

2018/09/16 15:09
総合証券での注文の仕方はさまざま。 ネットで注文、電話で注文、店舗の窓口で注文、があります。 窓口での注文が最も手数料が高くなります。 誰が対応するかは証券会社によって違うようで、窓口の人が対応することもあれば、担当者が付く場合もあります。 きれいなお姉さんが担当について株の事を教えてくれるのなら通いたくなりますね。 ただ勧められた銘柄が暴落した時、担当との人間関係を維持できるかは自分の器しだいですね。 総合証券のデメリット..

続きを読む

株はアイドル理論:第61話「銀行でも買える」

2018/09/04 00:29
投資信託を簡単に説明すると 「投資信託にお金を預けてもらえれば、プロの投資家があなたに代わり投資してお金を増やしてあげます」 というサービスです。 もちろん、投資なので資産が減ることもあります。 銀行でも投資信託の勧誘を行っていますが、残念なことに銀行で投資した人の半分が損をしているというデータがあります。 銀行の高すぎる手数料(購入手数料、運用手数料など)が資産を減らす要因となっています。 どうしても銀行で買う場合、もしくは買って..

続きを読む

株はアイドル理論:第60話「株式投資の手数料」

2018/08/26 23:29
※漫画内で示した手数料はネット証券最大手のSBI証券、楽天証券を参考にしています。(数字は適当に切り上げています) 株を買う時の手数料は証券会社によってさまざまですが、金額差が10倍を超えることは珍しくありません。 ネット証券は店舗を必要としないため、人件費や維持費等の経費が安く抑えられます。 その結果、店舗を持つ総合証券よりも手数料を安く抑えることができます。 さらにはネット証券同士で手数料の競争が起きているため、購入金額10万円以下は無..

続きを読む

もっと見る

【お勧め雑誌&書籍】