株はアイドル理論:第62話「総合証券の使い方」

2018/09/16 15:09
総合証券での注文の仕方はさまざま。 ネットで注文、電話で注文、店舗の窓口で注文、があります。 窓口での注文が最も手数料が高くなります。 誰が対応するかは証券会社によって違うようで、窓口の人が対応することもあれば、担当者が付く場合もあります。 きれいなお姉さんが担当について株の事を教えてくれるのなら通いたくなりますね。 ただ勧められた銘柄が暴落した時、担当との人間関係を維持できるかは自分の器しだいですね。 総合証券のデメリット..

続きを読む

株はアイドル理論:第61話「銀行でも買える」

2018/09/04 00:29
投資信託を簡単に説明すると 「投資信託にお金を預けてもらえれば、プロの投資家があなたに代わり投資してお金を増やしてあげます」 というサービスです。 もちろん、投資なので資産が減ることもあります。 銀行でも投資信託の勧誘を行っていますが、残念なことに銀行で投資した人の半分が損をしているというデータがあります。 銀行の高すぎる手数料(購入手数料、運用手数料など)が資産を減らす要因となっています。 どうしても銀行で買う場合、もしくは買って..

続きを読む

株はアイドル理論:第60話「株式投資の手数料」

2018/08/26 23:29
※漫画内で示した手数料はネット証券最大手のSBI証券、楽天証券を参考にしています。(数字は適当に切り上げています) 株を買う時の手数料は証券会社によってさまざまですが、金額差が10倍を超えることは珍しくありません。 ネット証券は店舗を必要としないため、人件費や維持費等の経費が安く抑えられます。 その結果、店舗を持つ総合証券よりも手数料を安く抑えることができます。 さらにはネット証券同士で手数料の競争が起きているため、購入金額10万円以下は無..

続きを読む

株はアイドル理論:第59話「株価に一喜一憂する人」

2018/08/17 01:12
第57話からつながっていますのでその流れで見てください。 次回からは衣替えして、改めて再始動です。 株以外の金融商品、投資信託、ETFとリートのネタを予定しています。 日々の株価をチェックするべきか? これは意見が分かれそうですが、個人的には「見なくてもいい」と思っています。 株価が下がったらショックで手放したくなりますし、上がったら上がったで「落ちる前に手放したい」という欲求に駆られます。 日々の株価の動きに一喜一憂するよ..

続きを読む

株はアイドル理論:第58話「投資のゴール」

2018/06/04 02:23
「お金持ちになれば幸せになれる」と考えている人は多いと思いますが、現実は収入が一定の水準を超えたところから幸福度は上がらなくなるようです。 むしろ幸福度が下がっている事例も見かけます。 「配当金が年収を超えたのに、それでも将来への不安は消えず、「もっと稼がないと」という気持ちになっている」という書き込みもありました。 稼いだお金で家を買いたいという方もいるでしょう。 もちろんそれはいいことですが、投資で稼いでいる人ほど冷静で、その先の現実が..

続きを読む

株はアイドル理論:第57話「芽生えた感情」

2018/05/28 00:49
含み損は株式投資に置いて避けては通れない道です。 この「含み損」とどう向き合うか? これは意見が分かれるところです。 大きな含み損が発生した時、3つの選択肢があります ○今後も下がるだろうと考えた場合→損切りする ○いずれ前の株価に戻るだろうと考えた時→追加で買う(ナンピン) ○どっちとも判断がつかない時→放置する(いわゆる塩漬け) 自分の場合、配当株や優待株がほとんどなので、優待廃止、減配などにならない限りは基本「追加購..

続きを読む

もっと見る

【お勧め雑誌&書籍】