株はアイドル理論:第47話「PERが低い株」

2017/11/28 01:31
株は安い時に買って高い時に売れば儲かるわけですが、そもそもどこからが安い(or高い)と言えるのかは、誰にもわかりません。 そこで、年間で出した企業の純利益を株数で割った「1株当たりの利益」と「株価」を比較した数値が用いられるようになりました。 これを「PER」(株価収益率)と言います。 PERは 1株利益÷株価×100で出すことができます。 1株利益が100円の時、株価も100円ならPERは「1」となるわけです。 平均は15~20で、期..

続きを読む

もっと見る

【お勧め雑誌&書籍】