株はアイドル理論:第56話「大型株と新興株3」

2018/05/21 00:09
会社が大きくなればなるほど会社を維持するコストも上がっていきます。 人件費も上がるし、物販であれば工場や倉庫も増やさなければなりません。 大型株は何もない状態から時間をかけて地盤を固め、ビジネスの手法を考え、販路を切り開き、インフラを整えてきました。 一方で、後発である新興株は大型株がつくってきたレールに乗っかり、大型株よりも速いスピードで成長できます。 例えば「電話」は、既存企業であれば電話線を維持するコストがかかります。 しかしこ..

続きを読む

株はアイドル理論:第55話「大型株と新興株2」

2018/05/14 00:01
年金、保険、銀行など大きなお金はただ蓄えられているわけでなく、株、債権などで運用されています。 この大きな資金の運用を任された人達を機関投資家と言います。 機関投資家は個人投資家と比べ、運用する額がケタ違いです。 機関投資家は大型株や東証1部の株を運用の対象にします。 理由としては ○実績があり、資産が豊富なので倒産する心配がない。 ○株の発行枚数が多いのでまとめて買いやすい(or売りやすい)。 ○多くのアナリストたちが企業分..

続きを読む

株はアイドル理論:第54話「大型株と新興株1」

2018/05/07 00:35
大型株と新興株の関係をオタク的に例えると 大型株はドラゴンボール、ワンピースなどの長期連載の漫画 新興株は1~3巻しか出ていない新連載漫画です。 皆さんは友達から「20巻を超える長期連載漫画」と、「まだ1巻しか出ていないけど面白い漫画」を勧められたら、どちらを選びますか? 長期連載されるということは、ある程度の面白さが保障されています。 展開が多少マンネリしても、根強いファンがついているので途中で打ち切りになることはないでしょう。..

続きを読む

株はアイドル理論:第53話「新興株」

2018/04/29 02:17
上場してから10年未満の株を「新興株」と呼びます。 「小型株」と混合しがちですが、定義以下の通りです。 「小型株」→時価総額が小さい株(時価総額ランキング500位未満) 「新興株」→上場して10年以内の株 新興株はほぼ小型株です。 ただ、「歴史と知名度のある企業だけど上場したのが最近」「上場廃止になっていたが、再上場した」というケースもあるので、人によって新興株の認識は異なると思います。 短期間で急成長すれば「新興株で大型株」を達成する..

続きを読む

株はアイドル理論:第52話「証券取引所」

2018/04/22 10:44
株式会社が全国の投資家から資金を集められるようにする方法が「上場」です。 その上場とは「証券取引所」に認められ、登録することで可能になります。 一般的には「証券取引所」=「東京証券取引所(東証)」ですが、それ以外にも福岡証券取引所、名古屋証券取引所、札幌証券取引所があります。 地方の証券取引所はハードルが低いので、地方で上場して、そこから東証入りを目指す会社もあります。 また重複も可能ですので、福岡証券取引所と東京証券取引所の二つに登録している会社..

続きを読む

株はアイドル理論:第51話「株価によるカテゴリー」

2018/04/14 11:15
株価が安い銘柄を「低位株」と呼びますが、明確な定義があるわけではありません。 10万円以下だったり、3万円以下だったりと個々人の感覚によってばらつきがあります。 低位株をメインに投資している投資家さんもいるようですが、その人に限らず、資金が少ないうちは誰しもが一度は買ったことがあると思います。 低位株の特徴は以下の通りです ○もともと安いので、これ以上株価が下がらない ○少ない資金でたくさん買える 安いからと言って必ずしも業績が..

続きを読む

もっと見る

【お勧め雑誌&書籍】