株はアイドル理論:番外編「約定」

萌える株セミナー-51.jpg

萌える株セミナー51-2.jpg

15日に四季報が発売されました。

四季報の情報は証券会社のサイトでも読むことができます。
※SBI、楽天、マネックス、GMO、SMBCは無料で観覧できる

無料で読めるものをなぜみんな買うのかと言うと、

1、全ての最新情報を一度に目が通せるから
2、四季報記者の取材に基づいた、独自の情報があるから

これにより会社が発表する前の情報が載っていたりします。

ただし、あくまでも「予想」なので外れることもあります。

ちなみに四季報の定期購読を申し込むと、特典として発売日の前日に届きます。

沖縄でも発売日前日に届きました。

夜の9時過ぎに。


本日は土曜、日曜で四季報を読み込んだ投資家さんたちが買っていたのではないでしょうか。


会社四季報定期購読申込み

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2018年 02月号 [雑誌]
価格:730円(税込、送料無料) (2017/12/18時点)


前回の続きと、2017年の振り返り

萌える株セミナー50.jpg


萌える株セミナー50-2.jpg


早いものでもうすぐ2017年が終わります。

確定申告の準備をしながら、今年の取引を振り返ってみました。

印象に残っている取引ベスト3

1、貸株金利目当てで買ったアカツキが1週間後にストップ高
値動きが激しく利益10万で切りました。

2、パピレスが急落したので拾ったら、そこからストップ安
理由らしい理由もなくストップ安。一度利益確定して年末調整に利用しました。

3、保育関連株&大塚家具、含み損確定(合計マイナス25万ぐらい)
大塚家具はNISA枠を使っていたので、痛手となりました。


2017年の収益は

譲渡益
328,693円
配当金
121,595円
貸株金利
32,240円
優待(金券、キャッシュバック等)
50,000円ぐらい

トータルすると、約53万3000円となりました。


初心者の皆さんへ
これを見て「株って儲かるんだ」と思うのは早計です。

例えば2銘柄の株を持っていて、Aの株がプラス10万円の含み益、Bの株がマイナス50万円の含み損が出ています。

このうちAだけを売って利益確定します。
すると実質は赤字なのに、今年の確定損益はプラス10万となり、税務上は儲かった事になります。

つまり、「確定した利益」と「含み損&含み益」を合わせて考えないと、本当に儲かっているかはわからないということです。

で、現在の含み益はプラス36万円。
今持っている株を全部手放したら53万+36万で、89万の利益ということになります。
1月時点では含み益マイナス20万ぐらいだったので、良い数字ではないでしょうか?

これは自分の腕がいいとかでも何でもなく、上がり相場だったことが大きいです。
逆に下がり相場だった2016年は買えば買うほど資産が溶けていくと恐怖を味わいました。

2018年はどんな投資をするか、何を買うべきか、今から戦略を練っています。

12月15日は四季報発売日です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

会社四季報 2018年 01月号 [雑誌]
価格:2059円(税込、送料無料) (2017/12/12時点)





株はアイドル理論:第48話「PBRを擬人化で解説すると」

萌える株セミナー49.jpg


まとめると

高利回り→「年間で得られる配当金や優待」に対して株価が安い

低PER→「純利益」に対して株価が安い

低PBR→「資産」に対して株価が安い

となります。

利回りの高い株に投資することを「高配当投資」

低PER株や低PBR株等の割安な株に投資する方法を「バリュー投資」

将来の期待値の高い高PERの株に投資することを「グロース投資」と言います。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10万円から始める高配当株投資術 [ 坂本彰 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/12/4時点)


株はアイドル理論:第47話「PERが低い株」

萌える株セミナー48.jpg


株は安い時に買って高い時に売れば儲かるわけですが、そもそもどこからが安い(or高い)と言えるのかは、誰にもわかりません。

そこで、年間で出した企業の純利益を株数で割った「1株当たりの利益」と「株価」を比較した数値が用いられるようになりました。

これを「PER」(株価収益率)と言います。

PERは
1株利益÷株価×100で出すことができます。

1株利益が100円の時、株価も100円ならPERは「1」となるわけです。

平均は15~20で、期待値が高いと100を超えるものもあります。

ではこの数値が当てになるのか?と聞かれると、正直微妙です。
PERが10以下であっても下がる株もあれば、100を超えても上がり続ける株もあります。

PERの高い株は「期待が外れた時は大きく下がるかも」と頭の隅に置いておきましょう。





株はアイドル理論:第46話「高配当の理由」

萌える株セミナー46.jpg


持っているだけでお金が入ってくる高配当株。

でもリスクとリターンが一緒にやってくるのが投資の世界。

配当が高くてリスクもないなら今頃みんなが買って、値上がりして高配当株ではなくなっています。

つまり毎年高配当株として名前が上がる株はそれなりの理由があると考えるべきです。

高配当株を選ぶポイントは

○業績はいいか?
業績が悪いと減配になる可能性が高まります。

○「1株利益」以上の配当を出していないか?
無理して配当金を出しているパターン。一回だけならともかく、これか続くと経営を圧迫します。

○利益確定月じゃないか?
配当金は「権利付き最終日」の1日だけ持っていればもらうことができます。
そのため権利日が近づくほど株価が上がっていく傾向があります。
そして権利日が過ぎると株価が大きく下がります。(これを「配当落ち」という)
配当金が高ければ高いほど、大きく値下がりする恐れがあります。
そのため配当金の出る直前に買うのはリスクが高いのです。

高配当の背景を探る場合、ネット掲示板などで調べてもいいでしょう。
ただし掲示板の情報は玉石混合なので、一つの意見だけをうのみにしてはいけません。
ちゃんと調べて裏をとる習慣をつけましょう。


お知らせ
11月23日のコミティアに参加します。
ビックサイト東4 5 6ホール
スペース:L07a

株はアイドル理論:第45話「配当利回り」

萌える株セミナー47.jpg


株価に対していくら配当金がもらえるか?
これを配当利回りと言い、高い株では5%以上あります。
「配当利回りランキング」で検索すれば簡単に探すことができます。

では購入金額10万円の株で配当金は3000円(3%)、加えて優待でクオカード3000円分がもらえる場合ではどうでしょうか?
クオカードを現金に換金できれば配当金と合わせて6000円、6%の配当利回りとなります。
このような考え方を「実質配当利回り」と言います。

実質配当利回りはネット上にランキングがないため、地道に探すしかありません。
ちなみに四季報では実質利回りランキングが載っています。
また投資雑誌でも時々紹介されます。

いち早く情報を手に入れたい人は、優待の価値を金額に換算してランキングにした「優待利回りランキング」がネットで見れるので、その中から配当金を出している銘柄を拾っていくといいです。

配当利回りランキング

優待利回りランキング

株はアイドル理論:第44話「配当から見えてくる個性」

萌える株セミナー45.jpg

株っ娘の個性編。

まずは「高配当株」「無配株」「優待株」を擬人化で解説していきます。

「優待株」、「高配当株」は今後説明するので今日は「無配株」の話です。

米国などでは株は配当があってこその存在で、無配株は存在意義を疑われます。

しかし日本の投資家は無配株をポディティブにとらえています。

漫画でも紹介したとおり、余剰金を配当に回すより、自己投資に回して利益を上げてもらったほうがいいと考えるからです。

利益が上がれば株価が上がる。

そこから優待や配当を始めたらさらに株価は上がるというわけです。

【書籍紹介】

株式投資は自動注文(オートトレード)でもっとラクになる! アプリにできることはアプリに任せて投資の手間を最小化 [ 松村 博史 ]

株はアイドル理論:第43話「株っ娘の個性」

萌える株セミナー44.jpg

漫画の本編再開です。
「株の個性」編です。

株は様々な切り口でのカテゴリーがあり、そういった株は「○○株」と言った名前が付いています。
例えば「大型株」「新興株」「高配当株」「優待株」「低PER株」「低位株」「小売株」ect

カテゴリーを理解することでその株が相場からどう評価されているのか、どの位置にいるのか知る事ができます。

漫画ではこれらの「カテゴリー」を株の個性と置き換えて解説していきます。


投資漫画、インベスターZの最終巻が発売されました。

インベスターZ(21) (モーニング KC) [ 三田 紀房 ]
【在庫あり/即出荷可】【新品】インベスターZ (1-21巻 全巻) 全巻セット

株はアイドル理論:ボツネタ2「配当金」

萌える株セミナー没2.jpg

ちなみに配当金200万もらえても税金で40万が持って行かれます。

対策として
・配当金狙いの株を買うときはNISAで
・金券(クオカードやギフト券)には税金がかからない
・年末に含み損が出ている株を手放して買い戻す。損益を赤字にしたうえで確定申告で配当控除を申請する
等があります。

ボツネタ第2弾。
改めて読むと、文字数多いですね。
配当利回りのネタは今後別のネタでアップする予定です。
次回から本編に戻ります。



個人的にお勧めの優待株(2017年10月18日現在)

ここ連日、日経平均が伸び続けています。
こういう場合、株を買うと割高で買うことになるので、売りこそすれど買い増しするということはありません。

普通なら。

不思議な事に株価が伸びているのは日経平均に選ばれた銘柄ばかりで、マザースなど新興市場では上がったり下がったりを繰り返しています。
※ちなみに国や機関投資家は東証1部の実績があり、信用度の高い株を選び、個人投資家は伸びしろがあるが注目されていない新興市場の株を買う傾向があります。

自分の持っている銘柄も上がったら下がったりを繰り返し。
日経平均は上がっているのに、持っている銘柄は下がるという事が起きます。

そんな中、意外な銘柄が値崩れを起こしていたので紹介したいと思います。

ちなみに自分が重視しているのが配当利回りです。
さらに配当金と優待商品の二つを合わせた実質優待利回りを重視しています。
こういった株は一度上がるとなかなか下がらないのですが、今回は9月の配当落ち後という事もあり、お得な利回りになっています。


個人的におすすめな優待+高配当株(10月17日終値時点)

トライステージ
1株565円
配当金:9000円(22.50円×400株)
優待:クオカード1000円×2回(400株以上)
必要金額:226,000円(400株)
実質利回り(配当+優待):4.8%
貸株金利2%のボーナス株と言う事で合わせると6.8%の利回り(楽天、SBI証券)

パピレス
1株2,354円
配当金:500円
優待電子書籍ポイント10,000円分
必要金額:235,400円(100株)
実質利回り:4.4%

ディアライフ
1株:441円
配当金:1,700円
優待:クオカード1,000円(年1回)
必要金額:44,100円
実質利回り:6%

ヒロセ通商
株価:1759円
配当金:2,100円
優待:10,000円相当の商品
実質利回り:6.8%
必要金額175,900円


すかいらーく
株価:1,695円
配当金:4,000円
優待:100,300,500,1000株ごとに優待利回りが増えていきます。
500株の場合、すかいらーく優待券33,000円(おそらく個人で使いきれる限界はこれぐらい)
実質利回り:6.2%(500株の場合)

なお、自分はプロでもベテランでもありません。
投資は自己責任でお願いします。

【高配当、優待投資関連書籍】
10万円から始める高配当株投資術 [ 坂本彰 ]

勝てる!「優待株」投資 [ 藤井明代 ]
posted by 夏目しおん at 09:36Comment(0)日記
【お勧め雑誌&書籍】