企画:LINEスタンプ制作中

今年はこのブログのテーマである「株式投資をエンターテイメント化する」を目標に漫画以外にも企画を立ち上げていきたいと思います。

今進めているのは株を擬人化した女の子によるLINEスタンプ制作

漫画の場合、一回読んだら終わりですが、LINEスタンプであれば何度も使ってもらえる

そんな発想で現在制作中です・・・・と言うかほぼ完成しました。


株っ娘の木下葉月(きのした はづき)です。

自己紹介.jpg

株という字は入れにくかったので「木下」
株はアイドル理論のキャラは弥生とか睦月とか月の別称にちなんだ名前が多かったので葉月にしました。


スタンプはこんな感じです。

利益確定.png含み損.png

含み益.png株主優待.png


今後も株式投資のすそ野を広げる楽しめる企画を繰り出したいと思います。

登録できたらまた報告します。

株はアイドル理論:第73話「逆指値」

萌える株セミナー81.jpg



指定した株価になったら自動的に売却する注文を逆指値注文と言います。

1000円の株価が900円まで下がったら自動的に売却して損失を防ぐ、といった使い方をします。

(ちなみに間違えて指値注文で900円で売り注文を出したら999円とかで即約定します)

または株価が上昇トレンドに入り、「そろそろ利益確定したいけどもっと上がるかもしれない」という時に、株価が上がるたびに逆指値を段階的に上げていく方法を取ったりします。

株が1100円になったら1050円で逆指値をかける、その後1200円に上がったら逆指値を1150円に訂正、1300円に上がったら1250円と訂正していくわけです。

漫画のように逆指値にかかった後から株価が上昇することもよくあります。







株はアイドル理論:第72話「損切り」

萌える株セミナー80.jpg


株価が下がった時に、下がった株を売ることを「損切り」そのままで放置することを「塩漬け」と言います。

漫画でもあるように損切りのタイミングは難しいです。

日経平均の暴落による値下がりだと、一時的な下落であることが多いし

赤字、優待廃止、減配などマイナス要因で下落した場合であっても、少し後にリバウンドが起きることがあります

(おそらく空売りしていた人たちの買い戻し)

前者の理由であれば塩漬けを勧めますし、後者であれば損切りを勧めます

含み損の株にもいろいろ使い道があります

貸株にして金利を貰ったり、信用取引の証拠金にしたり、年末の利益調整に使うこともできます。

年末の利益調整とは、例えば今年10万円の利益を出した時、10万円分の含み損を出している株を一度利益確定します。

これでプラマイゼロで今年の利益は0になります。

その翌日に手放した株を買い戻します。

持ち株は変わらず、利益だけを相殺します。それによって引かれた源泉徴収が還付されます。




株はアイドル理論:第71話「リートの特徴」

萌える株セミナー79.jpg


あけましておめでとうございます。

今年も株はアイドル理論をよろしくお願いします。


------------------------------------------------


REITの最大の特徴は高配当ということです。

基本的に稼いだお金のほとんどは配当に使われるので、業績連動型の配当となります。

入居率が悪い時は配当が下がり、良い時は上がる。

株式会社のように、多少業績が悪くても配当額を維持することはありません。

貯蓄をしないことを条件に税金が免除されているといえます。

不思議なことにREITの配当利回りはヤフーでは表示されません。

そのため利回りランキングに載らず、認知度が低い金融商品となっています。

ちなみに株の配当金は配当控除の申請を出せば源泉徴収されたうちの10%ほどが戻ってきますが、REITはそれが適用されません。


------------------------------------------------




株はアイドル理論:第70話「REITの種類」

萌える株セミナー78.jpg


REITは様々な中古物件をまとめ売りした金融商品です。

一言に「物件」と言っても、商業用の店舗もあれば、住居用のアパートもあります。

様々な物件が組み込まれたREITもあれば、同じ種類の物件をまとめたREITもあり、それぞれ特徴があります。

種類別に紹介したいと思います。

住宅型(アパート等)

3~4月に定期的に人の入れ替えがあるが、比較的安定している
家賃が安い

(8986)日本賃貸住宅投資法人
(3459)サムティ・レジデンシャル投資法人


店舗型・事務所型

商業目的の物件(事務所・お店等)
入居率が景気に左右されやすい
家賃が高い

(8951)日本ビルファンド投資法人
(8972)ケネディクス・オフィス投資法人


ホテル型

ホテルの建物は投資法人(REIT)が所有しているが、ホテル経営は別の会社が行う。
業績にかかわらず一定の家賃収入が入るので、観光客が増え業績が良いときは運営会社が利益率が高く
業績が落ちた時は投資法人が利益率が高い
ホテルの割引券などの優待がある

(3287)星野リゾート・リート投資法人
(3478)森トラスト・ホテルリート投資法人


ヘルスケア型

病院や介護施設を目的とした物件
介護事業は国に手綱を握られていて大きく儲けることができない
物件を借りる客(事業主)が限られているため、事業から撤退されると次の借り手がなかなかいない
優待がある

(3308)日本ヘルスケア投資法人
(3455)ヘルスケア&メディカル投資法人


インフラファンド型

太陽パネルを設置し、電力会社への売電で稼ぐ
天気に左右される
国策に左右される
利回りはかなり高い

(9281)タカラレーベン・インフラ投資法人
(9282)いちごグリーンインフラ投資法人


複合型

様々な物件を組込んだREIT
不動産の分散投資
(3296)日本リート投資法人
(3476)投資法人みらい

REITは四季報やヤフーファイナンスなどに情報が載らないので、REITの専門サイトで調べます。

REITの情報を発信しているサイトです。
JAPAN-REIT.COM
配当金の推移、利回りなどはここでチェックできます。





株はアイドル理論:第69話「REIT(リート)とは」

萌える株セミナー77.jpg


REIT編スタートです。

漫画の中でREITと表記するかリートと表記するか迷いました。

ブログの中ではREITと表記を統一します。

漫画でも描いていますが、「株」が会社オーナーの権利なら、「REIT」は不動産オーナーとしての権利です。

会社は売り上げの利益を配当金として株主に還元します。

対して、REITは家賃収入で得た利益をオーナーに分配金という形で還元します。

つまりREITを買えば自分でマンションを建てなくても不動産投資ができます。

ただし、その不動産は買い取った中古物件です。(太陽光ファンドなど例外はありますが)


中古物件なんかで大丈夫なのか?と思われるかもしれませんが、中古か新品かよりも立地が重要です。

人口流入が続いている都心では「古いけど安い物件」には一定のニーズがあります。

地方で不動産投資をするよりもREITで都心の物件に投資をしたほうが元が取れる可能性は高いです。


【お勧め書籍】

株はアイドル理論:第68話「お薦めのETF」

萌える株セミナー76.jpg


ETF編はこれで終了で、次回からはREIT(リート)編に入ります。


ETFは金融商品を合体させて、何かに特化させた「銘柄」を作ることができます。

配当に特化させたETFでも可能です。

例えば高配当株を合体させた、高配当株ETFがあります。

iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(1478)
日経平均高配当株50指数連動型ETF(1489)
One ETF 高配当日本株 (1494)
野村日本株高配当70連動型ETF(1577)
上場インデックスファンド日本高配当(1698)
etc

ただ、利回りを見ると3%以下で、「高配当?」と首をかしげてしまいます。


金利の高い新興国債権を上場させたETFもあります。

上場インデックスファンド新興国債券ETF(1566)

こちらは配当利回りが6%近くで、配当が年6回もあり、高配当株投資をしている人達に人気があります。


【お勧め書籍】
定年後も安心! 桐谷さんの株主優待生活 50歳から始めてこれだけおトク [ 桐谷広人 ]

優待株投資のパイオニア、桐谷さんの本が出ました。
株主優待は新設、廃止、変更が激しいのが特徴ですが、最新情報までカバーしています。



株はアイドル理論:第67話「レバレッジ型・インバース型ETF」

萌える株セミナー75.jpg


ETFの特徴その3

日経平均の倍の値動きをするETF

日経平均とは逆の値動きをするETF

等、独特な値動きをするETFを作れる


いろんな株を買って分散投資をしていても、日経平均が下がるとほとんどの株が値下がりします。

そうなると「日経平均が下がった時に値上がりする金融商品はないだろうか?」という需要が生まれます。

また日経平均上昇時には「もっと大きな値動きをする金融商品がほしい」と言う需要も生まれます。

個人でも信用取引を使えば、「信用買い」レバレッジをかけたり「空売り」で下落時に稼ぐことができますが、それができるということはETFでも再現可能となります。


取引されているETFのほとんどはこの「レバレッジ型」と「インバース型」です。

レバレッジ型は「ブル」、インバース型は「ベア」とも呼ばれます。

「ブル」は牛の意味で、突き上げる攻撃のイメージから相場の上昇時に効果を発揮しを指します。

「ベア」は熊の意味で、(腕を)振りおろす攻撃のイメージから相場の下落時に効果を発揮します。

今思えば株っ娘の魔王様も熊のきぐるみ着せたほうが良かったかなぁ・・・

【お勧め書籍】

株はアイドル理論:第66話「ETFの仕組み」

萌える株セミナー74.jpg


お待たせしました。

ようやくパソコンが復活しました。

---------------------------------------

前回の続きです。

ETFの特性その2

日本の株式市場で外国の株を買うことができる

株以外、外国の債権や不動産も買える



人口が減少している日本と違い、人口増加で成長性が見込める国の株を買いたい。

そのようなニーズに応えたETFもあります。

例えば米国の株をまとめて買って、それを小分けにして日本の株式市場で売れば「米国株ETF」の出来上がり。

個人で外国の株や債券を買うと面倒だし手数料がかかるのを、証券会社がまとめて買いつければ安く済むという発想です。

【最近読んだ投資本】

投資2.0〜投資型クラウドファンディング入門〜 ([テキスト]) [ 藤原久敏 ]

新しい投資法、貸付型クラウドファンディングについての本です。

お金を集めて必要としている人に貸して5%~10%の利息を貰うという仕組みです。

元本保証はありませんが、今のところほぼ返ってくるようです。

番組「ガイアの夜明け」でも紹介されていました。

この本の何がお勧めかというと、著者が藤原久敏さんということ。

「あやしい投資話に乗ってみた」の著書で、投資体験談は読み物としても面白いです。

今回もクラウドファンディングで得した話、損した話が体験談として読めます。

あやしい投資話に乗ってみた [ 藤原久敏 ]


現在の投資手法と最近買った株

作画用のPCが立ち上がらなくなり、現在修理に出しています。

まだ原因がわからないということで時間がかかりそうです。


今年も残り1か月半となりました。

思いついた手法をいろいろ試していますが、今年は信用取引やFXにも挑戦して実りのある年になりました。

FXは大きな含み損を抱えることになりましたが、それでも得たものは大きいです。

投資手法も3回変え、メインの証券口座も3回乗り換えています。


楽天証券が「らくらく担保」というサービスを始め、株や投資信託を代用証拠金にして信用取引やFXができるようになります。

株を担保にしたFXは今年末から開始予定だったのですが、延期になったようです。

もしかしたら楽天証券だけでなく、他にも似たようサービスをしている証券があるのでは?と探してみたらSBI証券に「株担保サービス」というものがありました。

持ち株評価額の70%を担保にしてドルを買うことができる。

〇FXなのでレバレッジに手数料がかからない

〇決済の期限がない

〇レバレッジ3倍以下(FXでは安全圏)でも5%以上の利回りでスワップ金利が毎日もらえる

〇優待や配当金も問題なくもらえるし、株の名義が変わったりしないので長期優待も狙える

〇担保に設定しても株を売りたいときにはすぐ売れる。

この仕組みを使うと、利回り5~6%の高配当株を買い集めて、それを担保に米ドルを2.5倍買うと配当利回りが10%を超えます。

基本的には長期の配当狙い。

でも株価が20%以上に上がった銘柄があれば売却して別の高配当株に乗り換える。


今のところこのような投資をしている人は見たことがありません。

既にやってる人がいれば誰か教えてください。


最近買った高配当株を紹介します

キヤノン
3298円 配当金160円 利回り4.85%
もともと下げトレンドだったところに、決算が若干減益で大きく下落。
業績は悪くないし増配もしている。
カメラや事務機器がメインで将来性が不安視されていたけど、東芝メディカルを買収して医療分野に進出していているので今後に期待。

TOKAIホールディングス
954円 配当金28 利回り2.93%
ガス石油、通信、不動産といろいろやっている企業
今回の決算は過去最高益
優待株としてよく取り上げられる。実際優待に力を入れている。
100株で年2回もらえる1000ポイントはワオンポイントに交換可能(他にもいろいろ選べる)
優待を含めた実質利回りは、5.03%

ディアライフ
526円 配当20円 利回り3.8%
業績はいいのに来年は20円に減配予定、100株で1000円のクオカードも廃止
今後はポイント制になり、優待を受ける最低単元は500株から。(3000ポイント)
1000株保有が最も優待利回りが良く8000ポイント。1年以上の保有で8800ポイント。
実質利回り5.32%(長期5.48%)


【最近読んでいる書籍】

今回の稼ぎ技シリーズはテクニカル分析の部分はざっくり削って、成長株、優待株に話を絞っていたのはよかったです。
以前紹介した最強のファンダメンタル投資のV-COM2さんも執筆しています。



posted by 夏目しおん at 01:55Comment(0)日記
【お勧め雑誌&書籍】