株はアイドル理論:第94話「流行りに乗った投資信託」

萌える株セミナー102.jpg




今後伸びる分野の会社を買っても、ライバル会社にシェアを奪われて業績が落ちたりするわけでしょ?
だったら、その分野の会社をまとめて買ってしまえばいいよね
その中には負ける会社もあるけど、全体の平均としては伸びるわけだし、そういう意味で投資信託は有効だよ



言い換えると「伸びる会社のを探すより、伸びる分野を探す方が簡単」ってことでしょ?
でも残念ながら今後伸びる成長産業は誰にも分らないよ



・・・え?どういうこと?



例えば今から10年前の「10年後にはこの分野が成長しているだろう」って予想は、専門家が話し合っても当たった確率は50%だったみたいだよ
ネットで10年前経済関係の記事を探してみたら実際そんな感じだよ

10年前から言われているけど今もその波は来てないとか
確かに予想は当たったけど廃れるのもあっという間だったとか



えー・・・



でも肌感覚で実感することはあるよね
プログラムのできる人材が求められていると言いながら、その貴重なプログラマーは大儲けするどころかブラック企業で社畜として働いているんだから



じゃあ今後の成長産業を探るのは意味がないってこと?



んー、そんなことはないよ
要は成長産業と、衰退産業は避けたほうがいいって事でしょ?
注目されすぎていない、衰退産業でもない、堅実に稼いでいる企業を探すのがいいと思うよ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10万円から始める! 小型株集中投資で1億円 [ 遠藤 洋 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/5/17時点)


この記事へのコメント

【お勧め雑誌&書籍】