株はアイドル理論:第70話「REITの種類」

萌える株セミナー78.jpg


REITは様々な中古物件をまとめ売りした金融商品です。

一言に「物件」と言っても、商業用の店舗もあれば、住居用のアパートもあります。

様々な物件が組み込まれたREITもあれば、同じ種類の物件をまとめたREITもあり、それぞれ特徴があります。

種類別に紹介したいと思います。

住宅型(アパート等)

3~4月に定期的に人の入れ替えがあるが、比較的安定している
家賃が安い

(8986)日本賃貸住宅投資法人
(3459)サムティ・レジデンシャル投資法人


店舗型・事務所型

商業目的の物件(事務所・お店等)
入居率が景気に左右されやすい
家賃が高い

(8951)日本ビルファンド投資法人
(8972)ケネディクス・オフィス投資法人


ホテル型

ホテルの建物は投資法人(REIT)が所有しているが、ホテル経営は別の会社が行う。
業績にかかわらず一定の家賃収入が入るので、観光客が増え業績が良いときは運営会社が利益率が高く
業績が落ちた時は投資法人が利益率が高い
ホテルの割引券などの優待がある

(3287)星野リゾート・リート投資法人
(3478)森トラスト・ホテルリート投資法人


ヘルスケア型

病院や介護施設を目的とした物件
介護事業は国に手綱を握られていて大きく儲けることができない
物件を借りる客(事業主)が限られているため、事業から撤退されると次の借り手がなかなかいない
優待がある

(3308)日本ヘルスケア投資法人
(3455)ヘルスケア&メディカル投資法人


インフラファンド型

太陽パネルを設置し、電力会社への売電で稼ぐ
天気に左右される
国策に左右される
利回りはかなり高い

(9281)タカラレーベン・インフラ投資法人
(9282)いちごグリーンインフラ投資法人


複合型

様々な物件を組込んだREIT
不動産の分散投資
(3296)日本リート投資法人
(3476)投資法人みらい

REITは四季報やヤフーファイナンスなどに情報が載らないので、REITの専門サイトで調べます。

REITの情報を発信しているサイトです。
JAPAN-REIT.COM
配当金の推移、利回りなどはここでチェックできます。





この記事へのコメント

【お勧め雑誌&書籍】