現在の投資手法と最近買った株

作画用のPCが立ち上がらなくなり、現在修理に出しています。

まだ原因がわからないということで時間がかかりそうです。


今年も残り1か月半となりました。

思いついた手法をいろいろ試していますが、今年は信用取引やFXにも挑戦して実りのある年になりました。

FXは大きな含み損を抱えることになりましたが、それでも得たものは大きいです。

投資手法も3回変え、メインの証券口座も3回乗り換えています。


楽天証券が「らくらく担保」というサービスを始め、株や投資信託を代用証拠金にして信用取引やFXができるようになります。

株を担保にしたFXは今年末から開始予定だったのですが、延期になったようです。

もしかしたら楽天証券だけでなく、他にも似たようサービスをしている証券があるのでは?と探してみたらSBI証券に「株担保サービス」というものがありました。

持ち株評価額の70%を担保にしてドルを買うことができる。

〇FXなのでレバレッジに手数料がかからない

〇決済の期限がない

〇レバレッジ3倍以下(FXでは安全圏)でも5%以上の利回りでスワップ金利が毎日もらえる

〇優待や配当金も問題なくもらえるし、株の名義が変わったりしないので長期優待も狙える

〇担保に設定しても株を売りたいときにはすぐ売れる。

この仕組みを使うと、利回り5~6%の高配当株を買い集めて、それを担保に米ドルを2.5倍買うと配当利回りが10%を超えます。

基本的には長期の配当狙い。

でも株価が20%以上に上がった銘柄があれば売却して別の高配当株に乗り換える。


今のところこのような投資をしている人は見たことがありません。

既にやってる人がいれば誰か教えてください。


最近買った高配当株を紹介します

キヤノン
3298円 配当金160円 利回り4.85%
もともと下げトレンドだったところに、決算が若干減益で大きく下落。
業績は悪くないし増配もしている。
カメラや事務機器がメインで将来性が不安視されていたけど、東芝メディカルを買収して医療分野に進出していているので今後に期待。

TOKAIホールディングス
954円 配当金28 利回り2.93%
ガス石油、通信、不動産といろいろやっている企業
今回の決算は過去最高益
優待株としてよく取り上げられる。実際優待に力を入れている。
100株で年2回もらえる1000ポイントはワオンポイントに交換可能(他にもいろいろ選べる)
優待を含めた実質利回りは、5.03%

ディアライフ
526円 配当20円 利回り3.8%
業績はいいのに来年は20円に減配予定、100株で1000円のクオカードも廃止
今後はポイント制になり、優待を受ける最低単元は500株から。(3000ポイント)
1000株保有が最も優待利回りが良く8000ポイント。1年以上の保有で8800ポイント。
実質利回り5.32%(長期5.48%)


【最近読んでいる書籍】

今回の稼ぎ技シリーズはテクニカル分析の部分はざっくり削って、成長株、優待株に話を絞っていたのはよかったです。
以前紹介した最強のファンダメンタル投資のV-COM2さんも執筆しています。



この記事へのコメント

【お勧め雑誌&書籍】