株はアイドル理論:第62話「総合証券の使い方」

萌える株セミナー70.jpg



総合証券での注文の仕方はさまざま。

ネットで注文、電話で注文、店舗の窓口で注文、があります。

窓口での注文が最も手数料が高くなります。

誰が対応するかは証券会社によって違うようで、窓口の人が対応することもあれば、担当者が付く場合もあります。

きれいなお姉さんが担当について株の事を教えてくれるのなら通いたくなりますね。

ただ勧められた銘柄が暴落した時、担当との人間関係を維持できるかは自分の器しだいですね。


総合証券のデメリットとして「余計なセールスが多い」と言うのもあります。

また付き合いが長くなると「ノルマで困っているようだし、仕方ないから買ってやるか」という気持ちも働くようになるようです。




この記事へのコメント

【お勧め雑誌&書籍】