株はアイドル理論:第60話「株式投資の手数料」

萌える株セミナー68.jpg


※漫画内で示した手数料はネット証券最大手のSBI証券、楽天証券を参考にしています。(数字は適当に切り上げています)


株を買う時の手数料は証券会社によってさまざまですが、金額差が10倍を超えることは珍しくありません。

ネット証券は店舗を必要としないため、人件費や維持費等の経費が安く抑えられます。

その結果、店舗を持つ総合証券よりも手数料を安く抑えることができます。

さらにはネット証券同士で手数料の競争が起きているため、購入金額10万円以下は無料というプランも実現しています。

通常プランと低額プランのコース変更は簡単にできるので、普段は定額コースで、10万以上の株を買う時は通常コースに切り替えれば手数料を安くできます。

ただしプラン変更が完了するまで2日程かかりますので気をつけましょう。


10万円以下手数料無料はSBI証券、楽天証券、松井証券です。

個人的には機能が充実して操作しやすい楽天証券をお勧めします。

国内株式手数料最大約68%値下げ!業界屈指の格安手数料へ!楽天証券

この記事へのコメント

【お勧め雑誌&書籍】