株はアイドル理論:第53話「新興株」

萌える株セミナー61.jpg



上場してから10年未満の株を「新興株」と呼びます。
「小型株」と混合しがちですが、定義以下の通りです。

「小型株」→時価総額が小さい株(時価総額ランキング500位未満)
「新興株」→上場して10年以内の株

新興株はほぼ小型株です。

ただ、「歴史と知名度のある企業だけど上場したのが最近」「上場廃止になっていたが、再上場した」というケースもあるので、人によって新興株の認識は異なると思います。

短期間で急成長すれば「新興株で大型株」を達成する企業があるかもしれませんが、私が知る限りではありません。
※10年以内で東証一部入りはある


【お勧めの書籍】

今こそ始める! 株式投資スタートアップガイド (日経ホームマガジン) [ 日経マネー ]

運、タイミング、テクニックに頼らない! 最強のファンダメンタル株式投資法 [ v-com2 ]

この記事へのコメント

  • あいき

    いつも楽しく読ませて頂いてます。

    小型株と新興株の定義ですが、
    小型は時価総額500位未満
    新興は上場からの年月ではなく上場している市場によって区別される
    のではないでしょうか。
    2018年04月29日 02:33
  • 夏目しおん

    >あいきさん

    御指摘ありがとうございます。
    勘違いしていました。確かに小型株は500位以下でした。

    新興株に関しては「市場によって決まる」という定義があることも存じていますが、今後の漫画の展開も絡んで、「上場から10年未満」の定義を採用しています。
    2018年04月29日 03:06
【お勧め雑誌&書籍】