株はアイドル理論:優待編2「今、思えば」

萌える株セミナー54.jpg


優待マニアの投資家の自宅がごみ屋敷化するというのは「あるある」らしいです。
使わないものは人にあげるか売るかして断捨利しましょう。


【書籍紹介】

あやしい投資話に乗ってみた [ 藤原久敏 ]

コンビニで見かけ、興味を持って読んでみました。

これが意外と面白く、勉強になるだけでなく、読み物としても楽しめました。

未公開株、海外ファンド、FX、和牛など様々な投資話を体を張って、というか自腹を切って挑んでいます。

何が良いって、この作者自身が「どこにでもいそうな等身大の投資家」ということです。

全くの素人でも、ギャンブル狂でもありません。

投資の知識や経験があり、慎重派で、扱う金額も数万円から、年間でも数百万レベル。

億や何千万円の投資話は出てきません。

足を突っ込むことになったきっかけ、あやしい投資の解説、作者なりの分析、投資する時の葛藤、明かされるカラクリなど

読んでいると「自分が同じ立場でもその選択をするだろう」と思わされます。

関西の作者らしく最後にオチをつけたがるのですが、何度か爆笑してしまいました。

世界的な金融リスクを回避できるように作られた海外のヘッジファンドが、リーマンショックであえなく撃沈。

あやしい銀行が倒産。

優待が豪華になったことで「ここはやばい」と勘付く、等々。

話も分かりやすく、お勧めの一冊です。

この記事へのコメント

【お勧め雑誌&書籍】