株はアイドル理論:第46話「高配当の理由」

萌える株セミナー46.jpg


持っているだけでお金が入ってくる高配当株。

でもリスクとリターンが一緒にやってくるのが投資の世界。

配当が高くてリスクもないなら今頃みんなが買って、値上がりして高配当株ではなくなっています。

つまり毎年高配当株として名前が上がる株はそれなりの理由があると考えるべきです。

高配当株を選ぶポイントは

○業績はいいか?
業績が悪いと減配になる可能性が高まります。

○「1株利益」以上の配当を出していないか?
無理して配当金を出しているパターン。一回だけならともかく、これか続くと経営を圧迫します。

○利益確定月じゃないか?
配当金は「権利付き最終日」の1日だけ持っていればもらうことができます。
そのため権利日が近づくほど株価が上がっていく傾向があります。
そして権利日が過ぎると株価が大きく下がります。(これを「配当落ち」という)
配当金が高ければ高いほど、大きく値下がりする恐れがあります。
そのため配当金の出る直前に買うのはリスクが高いのです。

高配当の背景を探る場合、ネット掲示板などで調べてもいいでしょう。
ただし掲示板の情報は玉石混合なので、一つの意見だけをうのみにしてはいけません。
ちゃんと調べて裏をとる習慣をつけましょう。


お知らせ
11月23日のコミティアに参加します。
ビックサイト東4 5 6ホール
スペース:L07a

この記事へのコメント

【お勧め雑誌&書籍】