個人的にお勧めの優待株(2017年10月18日現在)

ここ連日、日経平均が伸び続けています。
こういう場合、株を買うと割高で買うことになるので、売りこそすれど買い増しするということはありません。

普通なら。

不思議な事に株価が伸びているのは日経平均に選ばれた銘柄ばかりで、マザースなど新興市場では上がったり下がったりを繰り返しています。
※ちなみに国や機関投資家は東証1部の実績があり、信用度の高い株を選び、個人投資家は伸びしろがあるが注目されていない新興市場の株を買う傾向があります。

自分の持っている銘柄も上がったら下がったりを繰り返し。
日経平均は上がっているのに、持っている銘柄は下がるという事が起きます。

そんな中、意外な銘柄が値崩れを起こしていたので紹介したいと思います。

ちなみに自分が重視しているのが配当利回りです。
さらに配当金と優待商品の二つを合わせた実質優待利回りを重視しています。
こういった株は一度上がるとなかなか下がらないのですが、今回は9月の配当落ち後という事もあり、お得な利回りになっています。


個人的におすすめな優待+高配当株(10月17日終値時点)

トライステージ
1株565円
配当金:9000円(22.50円×400株)
優待:クオカード1000円×2回(400株以上)
必要金額:226,000円(400株)
実質利回り(配当+優待):4.8%
貸株金利2%のボーナス株と言う事で合わせると6.8%の利回り(楽天、SBI証券)

パピレス
1株2,354円
配当金:500円
優待電子書籍ポイント10,000円分
必要金額:235,400円(100株)
実質利回り:4.4%

ディアライフ
1株:441円
配当金:1,700円
優待:クオカード1,000円(年1回)
必要金額:44,100円
実質利回り:6%

ヒロセ通商
株価:1759円
配当金:2,100円
優待:10,000円相当の商品
実質利回り:6.8%
必要金額175,900円


すかいらーく
株価:1,695円
配当金:4,000円
優待:100,300,500,1000株ごとに優待利回りが増えていきます。
500株の場合、すかいらーく優待券33,000円(おそらく個人で使いきれる限界はこれぐらい)
実質利回り:6.2%(500株の場合)

なお、自分はプロでもベテランでもありません。
投資は自己責任でお願いします。

【高配当、優待投資関連書籍】
10万円から始める高配当株投資術 [ 坂本彰 ]

勝てる!「優待株」投資 [ 藤井明代 ]

この記事へのコメント

【お勧め雑誌&書籍】