株はアイドル理論:第42話「キャピタルゲインとインカムゲイン」

萌える株セミナー43.jpg

買った株の値段が上がり、それを売って得た利益をキャピタルゲインと言います。
メリットは短期間で大きな利益を出せること。
逆にいえば短期間で大きな損失を被る可能性があります。

インカムゲインは定期収入のことで主に配当金を指します。
最近はそれに加えて
○株主優待
○貸株金利
(株を証券会社に課すことで得られる金利。楽天証券、SBI証券等で利用できるサービス)
がありますので、株を持っているだけで定期的にお金が入ってきます。

配当金は年に1~2回の権利日に所有していればもらえます。
ただし、その翌日は配当金以上に株価が落ちる「配当落ち」と呼ばれる現象が起きます。
配当落ちする前に株を手放して売却益を得るか、株価が戻ってくることを信じて配当金を得るか、判断の分かれ目となります。
配当金は権利日から3カ月遅れで振り込まれるので、気長に待ちましょう。


今月発売号のzaiは理論株価特集です。

この記事へのコメント

【お勧め雑誌&書籍】