株はアイドル理論:第39話「四季報とは・・・」

萌える株セミナー40.jpg

今回のテーマは四季報です。

東洋経済社が発行している機関雑誌で、上場している企業全てのデータを見ることができます。
全ての会社が掲載され、様々なランキング、優待一覧などもあるので読むと毎回新しい株との出会いがあります。

とはいえ、株の初心者の場合、最初から全てを理解できるわけではありません。
データの見方は少しずつ勉強していきましょう。

まず読むべきところは記者の記事。
会社の近況が書かれているので、これを読めば目的の8割は達成しています。

次に見るのはチャート。
株価が上昇しているか、下落し続けているのか?
業績はいいのに株価が下がっている場合は買いを検討してもいいでしょう。
業績以外の原因があって下がっている場合は、その企業の事情が記載されます。

この四季報の情報は証券会社と連携していることが多く、特定口座にログインすれば企業の記事を読めるようになっています。過去の業績も見れます。
なので買わないと読めないわけではありません。

ちなみに私は実質優待利回りランキングを真っ先に見ます。(こちらはサイトでは見れない)
このランキングを見るために買っているといっても過言ではありません。

次回四季報 9月15日発売
会社四季報 2017年 10月

この記事へのコメント

【お勧め雑誌&書籍】