株はアイドル理論:第36話「株価が下がった時の対処法」

萌える株セミナー37.jpg


株はアイドル理論は長期投資を前提としています。

短期で儲けるトレードでは「株価が元に戻るのを待つ時間がもったいないから損切りして、別のところに資産を注ぎ込む」という発想になります。


長期投資の場合、「買った後の株価を意図的にチェックしない」というのは有効なテクニックです。

株価が下がったところで優待や配当金が減るわけではありません。

日々のチャートに一喜一憂するより、1度買ったら半年は手放さない覚悟で株を選んだほうがいいです。

仮に配当が下がったり優待が廃止になって暴落した場合でも、しばらく持っていると元に戻ることが多いので、すぐには手放さないほうがいいです。

【書籍紹介】
株式投資の未来 永続する会社が本当の利益をもたらす [ ジェレミー・J.シーゲル ]

株式投資悩んだときの解決帳 始めたばかりの人がカモにされない71のルール [ 足立武志 ]

この記事へのコメント

【お勧め雑誌&書籍】