第20話:株っ娘の住む国「特定口座」

萌える株セミナー20c.jpg

特定口座はインターネットがあれば1週間以内で作ることができます。

本人確認書類として
マイナンバーのコピー
身分証明書(運転免許証など)
がありますが、アップロードで提出できます。

口座開設を申し込むときは提携しているネット銀行の口座も同時に開設しましょう。

楽天証券&楽天銀行
SBI証券&住信SBIネット銀行

銀行口座と特定口座を連携させることができるので、銀行口座から特定口座へ入金する手間を省けますし、預金の金利も上がります。

これをせずに
例えば、ゆうちょ銀行のネット銀行(ゆうちょダイレクト)から楽天証券に入金なんてことをやると、毎回面倒くさい手続きをとることになります。

さらに提携してない銀行からの入金、イオン銀行とSBI証券の組み合わせだと手数料を支払う羽目になります。

楽天銀行と楽天証券(もしくはSBI証券とSBIネット銀行)の口座を作れば自動的に提携されるわけではありません。
すでに口座を持っている方もサービスに申し込まれているか確認したほうがいいです。

楽天証券 マネーブリッジ

SBI証券 ハイブリット預金

この記事へのコメント

【お勧め雑誌&書籍】