株はアイドル理論:第91話「地方銀行の業界事情」

萌える株セミナー99@.jpg



地方銀行のことを悪者みたいに書いているけど、事情を知ると逆に同情しちゃうんだよね
国はマイナス金利にして、銀行はお金を貸し出せみたいに言うけど、そもそもお客さんがいないわけだよね



マイナス金利って銀行がたくさんお金持っていると国に罰金払うみたいな感じ?



そうそう
これまでの歴史を見ても銀行って国の意向に振り回されている被害者なのに悪役みたいになってるよね
追い詰められた結果として、リストラやら投資信託や保険商品の販売をしてる、でもそれも金融庁から指導される



踏んだり蹴ったりだね



元ネタになった情報(55分ごろ)



株はアイドル理論:第90話「手数料のかからない投資信託」

萌える株セミナー98.jpg




銀行の投資信託は、販売手数料や信託報酬が高すぎて、投資の利益がマイナスになっちゃうってことなのね



投資信託は銀行や郵便局からは買わない
それだけでだいぶマシなギャンブルになるよ



ギャンブルって・・・
まあ、結論が出たってことで、投資信託編はこれで完結
一つのシリーズとしては長かったね



え?まだ終わってないよ?
今、折り返し地点だよ?



・・・えっ?



投資信託の問題は手数料だけではないってこと
まだまだ続くよ~



株はアイドル理論:第89話「猿にも負けてる」

萌える株セミナー97.jpg




今回のネタはいろいろ物議をかもしそうだね



このサイトに物議をかもすほどの知名度はないから大丈夫!
そもそも「俺は株に貢いでるんだ」とか言っちゃう恭介にまともな投資観を語られてもねぇ



株式投資って「株価が上がったり下がったりする」「持っていると配当金や優待をもらえる」っていうシンプルなルールでしょ?
それなのに、人によっていろんな投資観が生まれて、時々けんかになったりもしてるよね



そうそう、投資のとらえ方は人それぞれ
恭介は株式投資をエンタメとして割り切ってる
優待株、配当株投資の弥生ちゃんは「配当や優待を得るための権利を買っている」って感覚かな?



あー、それが一番近いかも
弥生ちゃんは投資をどうとらえてるの?




そうだなぁ
一言でいえば「リスクを管理するゲーム」かな



???



説明すると長くなるから要約するけど、投資は長く続けることが大事だから、長期間放置しても大丈夫なポートフォリオを組み立てるのが楽しいよ




自分の投資観はいずれ「資産運用編」として描きたいです。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

97%の投資信託がダメなこれだけの理由 [ 大島和隆 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/4/12時点)


株はアイドル理論:第88話「優秀なファンドマネージャー」

萌える株セミナー96.jpg

追記)2020/4/9「管理手数料」を「信託報酬」に修正、その他セリフを少し修正しました。



投資信託に組み込む企業をどうやって選ぶかって話だけど、弥生ちゃんはどうやって選んでいると思う?



えーと、株価とか、企業の業績とか、知名度とか、会社のビジネスモデルとか、業界の動向とか?



投資信託の中には、実際に会社訪問して現場を見たり、社長に話を聞いたりして、今後伸びそうな優秀な会社を選んでるファンドもあるの



あっ、それいい!
テレビで会社や工場の番組を見たら、その会社に投資したいって思うし



そういう投資信託をアクティブファンドって呼ぶの
会社を選ぶのに手間をかける分、信託報酬が割高になるんだけどね



そっかー、でも事情が分かっていれば手数料が高くても納得するよ
じゃあ投資信託を選ぶときはアクティブファンドを選べばいいんだね!



弥生ちゃんっていいカモにされそうだなぁ・・・




アクティブファンド・・・指数(平均値)を上回ることを目標にしているファンドという定義がありますが、わかりやすくするために説明を省いています


【お勧め雑誌&書籍】