株はアイドル理論:第65話「ETF」

萌える株セミナー73.jpg


ETFは「上場投資信託」という、株と同じように株式市場で買える投資信託です。

簡単に言うと「株の詰め合わせパック」

どのようなETFがあるのか?

日本株だと

日経平均を構成している255銘柄を組み合わせたETF

同じ業界の株を組み合わせたETF

高配当の株を組み合わせたETF

などがあります。

ちなみに配当はありますが優待はありません。



ETFの特性は3つあります。

その一つは分散投資です。

個別で買うと選定する労力とそれなりの資金力が必要となりますが、ETFなら小額でさまざまな株をまとめて買うことができます。

上で紹介したETFも「どの株を買えばいいかわからないから、小額の詰め合わせで買いたい」というニーズに答えられます。

また、

「今後、自動車関係が儲かりそうだから自動車ETFを買う」

「高配当株を買いたいけど、どういう理由で高配当なのかよくわからないから、高配当ETFを持っていればとりあえず大きな損はしないだろう」

などのニーズに答えられます。


残り二つは漫画のネタになってくるので後々解説します。



【お勧め書籍】

キミのお金はどこに消えるのか [ 井上 純一 ]

今年読んだ本ではかなりヒットです。

日本の金融政策がいかに非常識かという内容ですが、いろいろと腑に落ちました。

日本人は「物価の価格が上がらないのが普通」と思っているけど経済成長している国は物価上昇とともに収入も上がるのもの。

税金と国債で政府がお金をばらまき公共事業や福祉政策を行う→

日銀にお金を刷らせる→

お金が増えで物価は上がるが個人の収入も上がる。借金(国債)の額は変わらないので返しやすくなる→

さらに国債を発行してお金をばらまく→以下同文

これが正しい経済発展

この概念(経済学としては常識らしい)にはすごく衝撃を受けました。

これで言うと、世界では貯蓄よりも投資にお金を回すのは、

●年々お金の価値が減るから

●年金がないので株の配当金を充てている

なんだなと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キミのお金はどこに消えるのか [ 井上 純一 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)

楽天で購入

株はアイドル理論:第64話「株主優待をもらう条件」

萌える株セミナー72.jpg


4日にわたる台風の停電で更新が遅れてしまいました。

絵を描いている液晶タブレットも映らなくなってしまい、作業が止まっています。


------------------

株主優待をもらうにはいくつかの条件をクリアする必要があります。

○権利付き最終日に株を持っていること

○株主優待を受けられるの株数を持っていること

○指定された保有期間を満たしていること(時々ある)


権利付き最終日については前回書いたので省きます。

株主優待をもらうには最低でも100株以上持っていなければなりません。(まれに1株で受けれる優待もある)

優待を受けられる最低ラインが500株や1000株の会社もあります。

また「○年以上保有した場合」と保有期間を指定する企業もあります。

どうやって長期保有を確認するかというと、年に2回の権利付き最終日に株主名簿に載っていたかを確認します。

連続で2回載っていれば1年保有したことになり、4回連続載っていれば2年保有していたことになります。

この場合、「連続して株主名簿に載ること」と「株主名簿に連続して載り、かつ株主番号も同じであること」というパターンがあります。

株主番号が同じという条件が付くと、保有期間の間に手放したり、貸株にしたりができなくなります。

長く持ち続けると優待が豪華になっていく会社もあるので長期保有する前提で探してみるのもいいと思います。




【お勧め雑誌&書籍】