第13話:投資家とトレーダー

萌える株セミナー13.jpg

1日のうちで売買を繰り返すデイトレード。

株をやっている人なら一度は挑戦したことがあると思います。

そして損切り出来なくてなくて塩漬けの山が出来る。

初心者がデイトレードをする場合は配当金や株主優待の出る銘柄を選びましょう。

一度塩漬けになっても利確日には株価が上がっていることもあります。

第12話:株主はファンクラブの会員でもある

萌える株セミナー12.jpg


子育てや住宅購入は「投資」だ解釈もありますが、ほとんどの人はそんな意識はありません。

株も「ファンクラブ会員」の会費だと思えば多少損しても割り切れないでしょうか?

第11話:宝くじはいいのに株はダメ?

萌える株セミナー11.jpg


例えば年間3万円分の宝くじを買っていたとすると10年間で30万円損をします。

株をやっている人間としては、その3万円で毎年バラバラの銘柄の株を買えば、それが将来0円になる可能性は少ないし、持ち続けていればそのうち一つぐらいは高騰する可能性があるし、配当金もあるし、宝くじを買うより100倍ましと思います。

宝くじが大々的に宣伝されて国民的な理解を得られているのは、売り上げの40%が税金になるため国がバックアップしているからでしょうか?

それで言えば株も似たようなもので収益の20%は税金で引かれます。

国としても貯金するぐらいなら株に投資して経済をまわしてほしいと思ってますし、そのために120万円まで非課税になるNISAや、貯蓄や投資をするとその分税金が安くなる確定拠出年金制度を作って株式投資を奨励しています。


第10話:株主優待で妄想

萌える株セミナー10.jpg

【お勧め雑誌&書籍】