株はアイドル理論:第68話「お薦めのETF」

萌える株セミナー76.jpg


ETF編はこれで終了で、次回からはREIT(リート)編に入ります。


ETFは金融商品を合体させて、何かに特化させた「銘柄」を作ることができます。

配当に特化させたETFでも可能です。

例えば高配当株を合体させた、高配当株ETFがあります。

iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(1478)
日経平均高配当株50指数連動型ETF(1489)
One ETF 高配当日本株 (1494)
野村日本株高配当70連動型ETF(1577)
上場インデックスファンド日本高配当(1698)
etc

ただ、利回りを見ると3%以下で、「高配当?」と首をかしげてしまいます。


金利の高い新興国債権を上場させたETFもあります。

上場インデックスファンド新興国債券ETF(1566)

こちらは配当利回りが6%近くで、配当が年6回もあり、高配当株投資をしている人達に人気があります。


【お勧め書籍】
定年後も安心! 桐谷さんの株主優待生活 50歳から始めてこれだけおトク [ 桐谷広人 ]

優待株投資のパイオニア、桐谷さんの本が出ました。
株主優待は新設、廃止、変更が激しいのが特徴ですが、最新情報までカバーしています。

株はアイドル理論:第67話「レバレッジ型・インバース型ETF」

萌える株セミナー75.jpg


ETFの特徴その3

日経平均の倍の値動きをするETF

日経平均とは逆の値動きをするETF

等、独特な値動きをするETFを作れる


いろんな株を買って分散投資をしていても、日経平均が下がるとほとんどの株が値下がりします。

そうなると「日経平均が下がった時に値上がりする金融商品はないだろうか?」という需要が生まれます。

また日経平均上昇時には「もっと大きな値動きをする金融商品がほしい」と言う需要も生まれます。

個人でも信用取引を使えば、「信用買い」レバレッジをかけたり「空売り」で下落時に稼ぐことができますが、それができるということはETFでも再現可能となります。


取引されているETFのほとんどはこの「レバレッジ型」と「インバース型」です。

レバレッジ型は「ブル」、インバース型は「ベア」とも呼ばれます。

「ブル」は牛の意味で、突き上げる攻撃のイメージから相場の上昇時に効果を発揮しを指します。

「ベア」は熊の意味で、(腕を)振りおろす攻撃のイメージから相場の下落時に効果を発揮します。

今思えば株っ娘の魔王様も熊のきぐるみ着せたほうが良かったかなぁ・・・

【お勧め書籍】

株の稼ぎ技成長・優待180 ([テキスト])

株はアイドル理論:第66話「ETFの仕組み」

萌える株セミナー74.jpg


お待たせしました。

ようやくパソコンが復活しました。

---------------------------------------

前回の続きです。

ETFの特性その2

日本の株式市場で外国の株を買うことができる

株以外、外国の債権や不動産も買える



人口が減少している日本と違い、人口増加で成長性が見込める国の株を買いたい。

そのようなニーズに応えたETFもあります。

例えば米国の株をまとめて買って、それを小分けにして日本の株式市場で売れば「米国株ETF」の出来上がり。

個人で外国の株や債券を買うと面倒だし手数料がかかるのを、証券会社がまとめて買いつければ安く済むという発想です。

【最近読んだ投資本】

投資2.0〜投資型クラウドファンディング入門〜 ([テキスト]) [ 藤原久敏 ]

新しい投資法、貸付型クラウドファンディングについての本です。

お金を集めて必要としている人に貸して5%~10%の利息を貰うという仕組みです。

元本保証はありませんが、今のところほぼ返ってくるようです。

番組「ガイアの夜明け」でも紹介されていました。

この本の何がお勧めかというと、著者が藤原久敏さんということ。

「あやしい投資話に乗ってみた」の著書で、投資体験談は読み物としても面白いです。

今回もクラウドファンディングで得した話、損した話が体験談として読めます。

あやしい投資話に乗ってみた [ 藤原久敏 ]

現在の投資手法と最近買った株

作画用のPCが立ち上がらなくなり、現在修理に出しています。

まだ原因がわからないということで時間がかかりそうです。


今年も残り1か月半となりました。

思いついた手法をいろいろ試していますが、今年は信用取引やFXにも挑戦して実りのある年になりました。

FXは大きな含み損を抱えることになりましたが、それでも得たものは大きいです。

投資手法も3回変え、メインの証券口座も3回乗り換えています。


楽天証券が「らくらく担保」というサービスを始め、株や投資信託を代用証拠金にして信用取引やFXができるようになります。

株を担保にしたFXは今年末から開始予定だったのですが、延期になったようです。

もしかしたら楽天証券だけでなく、他にも似たようサービスをしている証券があるのでは?と探してみたらSBI証券に「株担保サービス」というものがありました。

持ち株評価額の70%を担保にしてドルを買うことができる。

〇FXなのでレバレッジに手数料がかからない

〇決済の期限がない

〇レバレッジ3倍以下(FXでは安全圏)でも5%以上の利回りでスワップ金利が毎日もらえる

〇優待や配当金も問題なくもらえるし、株の名義が変わったりしないので長期優待も狙える

〇担保に設定しても株を売りたいときにはすぐ売れる。

この仕組みを使うと、利回り5~6%の高配当株を買い集めて、それを担保に米ドルを2.5倍買うと配当利回りが10%を超えます。

基本的には長期の配当狙い。

でも株価が20%以上に上がった銘柄があれば売却して別の高配当株に乗り換える。


今のところこのような投資をしている人は見たことがありません。

既にやってる人がいれば誰か教えてください。


最近買った高配当株を紹介します

キヤノン
3298円 配当金160円 利回り4.85%
もともと下げトレンドだったところに、決算が若干減益で大きく下落。
業績は悪くないし増配もしている。
カメラや事務機器がメインで将来性が不安視されていたけど、東芝メディカルを買収して医療分野に進出していているので今後に期待。

TOKAIホールディングス
954円 配当金28 利回り2.93%
ガス石油、通信、不動産といろいろやっている企業
今回の決算は過去最高益
優待株としてよく取り上げられる。実際優待に力を入れている。
100株で年2回もらえる1000ポイントはワオンポイントに交換可能(他にもいろいろ選べる)
優待を含めた実質利回りは、5.03%

ディアライフ
526円 配当20円 利回り3.8%
業績はいいのに来年は20円に減配予定、100株で1000円のクオカードも廃止
今後はポイント制になり、優待を受ける最低単元は500株から。(3000ポイント)
1000株保有が最も優待利回りが良く8000ポイント。1年以上の保有で8800ポイント。
実質利回り5.32%(長期5.48%)


【最近読んでいる書籍】

今回の稼ぎ技シリーズはテクニカル分析の部分はざっくり削って、成長株、優待株に話を絞っていたのはよかったです。
以前紹介した最強のファンダメンタル投資のV-COM2さんも執筆しています。



posted by 夏目しおん at 01:55Comment(0)日記

株はアイドル理論:第65話「ETF」

萌える株セミナー73.jpg


ETFは「上場投資信託」という、株と同じように株式市場で買える投資信託です。

簡単に言うと「株の詰め合わせパック」

どのようなETFがあるのか?

日本株だと

日経平均を構成している255銘柄を組み合わせたETF

同じ業界の株を組み合わせたETF

高配当の株を組み合わせたETF

などがあります。

ちなみに配当はありますが優待はありません。



ETFの特性は3つあります。

その一つは分散投資です。

個別で買うと選定する労力とそれなりの資金力が必要となりますが、ETFなら小額でさまざまな株をまとめて買うことができます。

上で紹介したETFも「どの株を買えばいいかわからないから、小額の詰め合わせで買いたい」というニーズに答えられます。

また、

「今後、自動車関係が儲かりそうだから自動車ETFを買う」

「高配当株を買いたいけど、どういう理由で高配当なのかよくわからないから、高配当ETFを持っていればとりあえず大きな損はしないだろう」

などのニーズに答えられます。


残り二つは漫画のネタになってくるので後々解説します。



【お勧め書籍】

キミのお金はどこに消えるのか [ 井上 純一 ]

今年読んだ本ではかなりヒットです。

日本の金融政策がいかに非常識かという内容ですが、いろいろと腑に落ちました。

日本人は「物価の価格が上がらないのが普通」と思っているけど経済成長している国は物価上昇とともに収入も上がるのもの。

税金と国債で政府がお金をばらまき公共事業や福祉政策を行う→

日銀にお金を刷らせる→

お金が増えで物価は上がるが個人の収入も上がる。借金(国債)の額は変わらないので返しやすくなる→

さらに国債を発行してお金をばらまく→以下同文

これが正しい経済発展

この概念(経済学としては常識らしい)にはすごく衝撃を受けました。

これで言うと、世界では貯蓄よりも投資にお金を回すのは、

●年々お金の価値が減るから

●年金がないので株の配当金を充てている

なんだなと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キミのお金はどこに消えるのか [ 井上 純一 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/10/21時点)

楽天で購入

株はアイドル理論:第64話「株主優待をもらう条件」

萌える株セミナー72.jpg


4日にわたる台風の停電で更新が遅れてしまいました。

絵を描いている液晶タブレットも映らなくなってしまい、作業が止まっています。


------------------

株主優待をもらうにはいくつかの条件をクリアする必要があります。

○権利付き最終日に株を持っていること

○株主優待を受けられるの株数を持っていること

○指定された保有期間を満たしていること(時々ある)


権利付き最終日については前回書いたので省きます。

株主優待をもらうには最低でも100株以上持っていなければなりません。(まれに1株で受けれる優待もある)

優待を受けられる最低ラインが500株や1000株の会社もあります。

また「○年以上保有した場合」と保有期間を指定する企業もあります。

どうやって長期保有を確認するかというと、年に2回の権利付き最終日に株主名簿に載っていたかを確認します。

連続で2回載っていれば1年保有したことになり、4回連続載っていれば2年保有していたことになります。

この場合、「連続して株主名簿に載ること」と「株主名簿に連続して載り、かつ株主番号も同じであること」というパターンがあります。

株主番号が同じという条件が付くと、保有期間の間に手放したり、貸株にしたりができなくなります。

長く持ち続けると優待が豪華になっていく会社もあるので長期保有する前提で探してみるのもいいと思います。




株はアイドル理論:第63話「権利付き最終日」

E8908CE38188E3828BE6A0AAE382BBE3839FE3838AE383BC71のコピー.jpg


9月の株主優待をもらうためには9月30日の基準日に株主の名簿に名前が載っている必要があります。

では9月30日に株を買えば名前が載るのか?というと、そうではありません。

名簿に記載されるまでには3日かかります。なので基準日の3日前には株を買う必要があります。

この3日の中には土日、祝祭日は含まれていません。

なので「3営業日前」という言い方をします。

この3営業日前を「権利付き最終日」、その翌日を「権利落ち日」と言います。

権利落ち日に株を手放したとしても優待はもらえます。

ただし翌日は配当金分の株価が下がる、配当金以上に下がることがよくあります。

これを「配当落ち」と言います。


では高優待の株はどうなのか?

例えば優待が1000円分の商品券であれば1000円分下がる「優待落ち」なるものがあるのか?

答えは、あったりなかったりします。

人気の優待は優待落ちが起きる傾向があります。

なので優待落ちする銘柄なのか知りたい場合、昨年の権利落ち日にはどれだけ下がったかを調べるといいでしょう。


権利付き最終日と権利落ち日は優待情報サイト(楽しい株主優待&配当)で調べることができます。


優待株は多少株価が下がっても長期保有していれば元が取れますし、投資雑誌で特集されやすいので一時的に株価が上がることも多いです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ! [ v-com2 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/9/26時点)

楽天で購入

株はアイドル理論:第62話「総合証券の使い方」

萌える株セミナー70.jpg



総合証券での注文の仕方はさまざま。

ネットで注文、電話で注文、店舗の窓口で注文、があります。

窓口での注文が最も手数料が高くなります。

誰が対応するかは証券会社によって違うようで、窓口の人が対応することもあれば、担当者が付く場合もあります。

きれいなお姉さんが担当について株の事を教えてくれるのなら通いたくなりますね。

ただ勧められた銘柄が暴落した時、担当との人間関係を維持できるかは自分の器しだいですね。


総合証券のデメリットとして「余計なセールスが多い」と言うのもあります。

また付き合いが長くなると「ノルマで困っているようだし、仕方ないから買ってやるか」という気持ちも働くようになるようです。




株はアイドル理論:第61話「銀行でも買える」

萌える株セミナー69.jpg


投資信託を簡単に説明すると

「投資信託にお金を預けてもらえれば、プロの投資家があなたに代わり投資してお金を増やしてあげます」
というサービスです。

もちろん、投資なので資産が減ることもあります。


銀行でも投資信託の勧誘を行っていますが、残念なことに銀行で投資した人の半分が損をしているというデータがあります。

銀行の高すぎる手数料(購入手数料、運用手数料など)が資産を減らす要因となっています。

どうしても銀行で買う場合、もしくは買ってしまった場合は、極力売らないで長期保有がいいと思います。

投資信託についていろいろ調べましたが、底(というか闇)が深いのでいずれ漫画でも取り上げたいと思います。


【お勧め書籍】
運、タイミング、テクニックに頼らない! 最強のファンダメンタル株式投資法 [ v-com2 ]


株はアイドル理論:第60話「株式投資の手数料」

萌える株セミナー68.jpg


※漫画内で示した手数料はネット証券最大手のSBI証券、楽天証券を参考にしています。(数字は適当に切り上げています)


株を買う時の手数料は証券会社によってさまざまですが、金額差が10倍を超えることは珍しくありません。

ネット証券は店舗を必要としないため、人件費や維持費等の経費が安く抑えられます。

その結果、店舗を持つ総合証券よりも手数料を安く抑えることができます。

さらにはネット証券同士で手数料の競争が起きているため、購入金額10万円以下は無料というプランも実現しています。

通常プランと低額プランのコース変更は簡単にできるので、普段は定額コースで、10万以上の株を買う時は通常コースに切り替えれば手数料を安くできます。

ただしプラン変更が完了するまで2日程かかりますので気をつけましょう。


10万円以下手数料無料はSBI証券、楽天証券、松井証券です。

個人的には機能が充実して操作しやすい楽天証券をお勧めします。

国内株式手数料最大約68%値下げ!業界屈指の格安手数料へ!楽天証券
【お勧め雑誌&書籍】